僕がプログラマーを目指すために侍エンジニア塾に80万円投資したわけ

現在プログラマーへの転職を目指して慣れないプログラミングに没頭しています。

詳しいことはこちらの記事で

 

kenshin.hatenablog.jp

 

この記事でも書いたとおり、いろいろなスクールの体験レッスンを受けた結果、今は侍エンジニア塾に入塾しプログラミングを学んでいます。 

まぁ最後は勢いなところもありましたが笑

プログラミングを学べるオンラインスクールはたくさんあります。

その中でなぜぼくが侍エンジニア塾を選んだのか。その理由をメリット・デメリットに分けて紹介したいと思います。

メリット

とにかく体験レッスンが丁寧

だいたいどこのスクールにも無料の体験レッスンというものがあります。

もちろん侍にもこういったサービスはあるのですが、他と圧倒的に違ったのはこの体験レッスンがとにかく丁寧

実際の体験レッスンでは、「なんでプログラミングを勉強しようと思ったか?」ってことをかなり細かく聞かれます。

理由はお金が欲しいとかモテたい(モテるのかは不明)とかなんでもいいらしいんだけど、要ははっきりとした理由があるかないかが問題。

なぜかというと結局オンラインスクール(東京近郊の人は対面も可能)なんで、どれだけサービスがよくても自分のやる気が無くちゃ続かない。

そのモチベーションを支えるのが明確な目標ってことらしいです。

ほかにもプログラマーの需要とか将来性とかもグラフなどを見せながらすごいわかりやすく教えてくれる。

特に言語別の特徴はとても参考になった。

初心者ってたくさんあるプラグラミングの言語が何がなんだかわからなくない?

JavaJavascriptとか似てるけど違うのもあるし、ホントわかりにくいこと山のごとし。エアギアの敵かよってくらいわかりにくいよね。

その辺をすごい掘り下げてくれるし、それぞれの需要とかも教えてくれるから、せっかく難しい言語を勉強したのにいざ転職しようとしたら使えない・・・・・なんてことがない。

ぶっちゃけ入塾しなくても、この体験を受けるだけで相当な価値があると思う。

そんだけやろうとするともちろん時間かかるよね。体験レッスンが終わった後に時計を見てみると2時間経ってたのにはびびった!

オーダーメイドのカリキュラム

f:id:kenshintan:20181011220540p:plain

侍では、入念なヒアリングに基づいてひとりひとりに合ったオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれます。

なんで入塾してから早速ガツガツやるぜ!って感じではなく、カリキュラムが決まるまでは少し時間が空く訳ですね。

今はその期間中なんですけど、放置プレイって訳ではなく無料でプログラミングが学べるProgateなどで勉強するよう言われます。

どんなカリキュラムができるのかとても楽しみです。

専属トレーナーがついてくれる

マンツーマンを売りにしているスクールはほかにもあるけど、専属というところが侍の特徴。

専属のメリットは、授業の度に進捗状況を共有する必要がないということ。毎回講師が変わるシステムだと、その都度進捗状況を確認しないといけない。それにかかる手間と時間って無駄ですよね。

侍のシステムだとそれがないです。すぐにレッスンに入って、指導を受けられるのは魅力ですね。

いつでも質問できるサポートシステム

これはちょうどぼくが体験を受けた日から始まった新サービスらしいのですが、オンラインの場合通常ではレッスンの時しか質問できないので、自習の時間に分からないことがあってもそれまで作業が止まることになります。

しかし侍にはオンラインで講師にいつでも質問できるシステムがあります。

これを利用することで専属以外の講師からも回答をもらうことが可能になり、「ここで作業が止まってしまって進めることができない・・・・・」ということがなくなりました。

充実したポートフォリオの支援

「ほかのスクールと比べた時の侍の強みって何ですか?」って聞いた時に、言われたのがこれでした。

最終的な成果物としてポートフォリオを作るのはどのスクールも共通していると思うんだけど、侍はその数が圧倒的に多いです。具体的に言うとだいたいほかの所が1つだけなのに対し、平均3つくらい作るそう。

プログラマーの転職活動は求人サイトに、自分の作ったサイトなどをポートフォリオとして貼ります。

 採用する企業側も学歴や前職の経歴よりも、このポートフォリオを基準に選考することが多いそうです。

なのでポートフォリオの数と質は、転職活動の結果に非常に大きく影響します。

この点が強いのも非常に魅力でした。

デメリット

受講料が高い

ちなみにこの侍のサービスいくらだと思いますか?

f:id:kenshintan:20181011220321p:plain

約80万円です。

高っ!!

でもお高いんでしょう?でほんとに高いです笑

これだけのサービスを揃えているので、ほかのスクールに比べて当然受講料は高いです。

ぼくが選んだ半年コースは上に書いたとおり80万円なので、当初考えていたほかのスクール(約40万円)の倍近くします。

けどそれに見合うだけの見返りがきっとあるはず!

半端な金額を投資するよりも自分にプレッシャーをかけることもできますしね。

内容と今後の人生ということも総合的に考えた結果、必要な自己投資だと思い決断しました。

まとめ

というわけで侍エンジニアのメリットとデメリットについて紹介しました。 

まだ始まったばかりなので、これからも随時報告していきます。