これまでやってきて良かった習慣を適当に紹介したい

前回はやめてよかった習慣を書いたけど、今回は逆に身につけてよかった習慣について紹介します!

早起き

以前のぼくは本当に朝が苦手でした。けど激務の部署に配属になり自分の時間がなくなった時、なんとか時間を作ろうと早起きするようになりました。早起きしてる人は分かると思うんですけど、精神的にポジティブになることを実感した。

朝って面白いテレビとか友達の連絡とか、そういう面白い時間が夜に比べて圧倒的に少ないです。だから自然とやりたいこととかに時間を使うようになっていくようになり、時間の使い方が段々変わっていくんですね。

朝は頭や体が1日の中で一番疲れてないゴールデンタイム。作業がはかどるのはもちろん、時間に対する意識も変わるので、早起きは最高のライフハックです。

ナンパ

一般的にはめちゃくちゃマイナスイメージを持たれてるナンパだけど、これほど自分に自信をつける方法としてコスパが高い方法もないと思う。もちろん出会いを増やすっていう目的でもいいんだけど、何より人と話すことへの抵抗感がめちゃくちゃ少なくなる。

自分はもともと人と話したりするのが苦手で、いわゆる話す前に話す内容を考えてから話すタイプ。女の子と話す時も無難な会話しかできませんでした。

ナンパをするようになったからといって、話がめちゃくちゃ上手くなるわけではありません。ただよくも悪くも適当になれ、力を抜いて話せるようになります。

初対面の人にいきなり話しかけて誘うのに比べれば、職場や学校など決まったコミュニティで共通の話題があるなんてめちゃくちゃ簡単に思えてきますよ。

水シャワー

水シャワーをするようになって「痩せた?」と言われる機会が増えました。多分血行がよくなってむくみとかがなくなったおかげなのかなと思います。

ぼくはいつも朝に浴びています。確かに冷たいですけど、完璧に目が覚めた状態で仕事に行けるので効率もよくなってオススメですよ。

少食

少食は慣れるまで辛いけど、いろいろな面にいい結果を及ぼします。代表的なのが食後の眠気。朝食や昼食を食べない、もしくは減らすだけでもかなり仕事がはかどるようになり、結果仕事も早く終わって残業もなし。自分の時間が増えて趣味を楽しむことができるようになります。

音読 

脳を鍛える方法としてよく話題になるのが音読です。実際朝に音読した日としなかった日では仕事中の頭の回転が全然違うことに気付かされました。