嫌な仕事を今すぐ辞めて好きな仕事をするべきたったひとつの理由

やりたくない仕事をすると、満足を外に求める

よくさ「金持ちになりたいならやりたいことを仕事にしろ」っていろんなとこで言われてるけど、聞いたことあるよね?

好きなことならどれだけでも頑張れるし、っていうのが理由だったと思う。でも実際成功者たちが好き勝手に言ってる結果論ともとることができるし、実際そう思ってた。

だけどつい最近読んだ本の中にすごい共感した部分があったから紹介する!

やりたいことを仕事にして楽しみながらお金を稼ぐ金持ちと、やりたくない仕事を我慢しながらやっているのになかなかお金がたまらない人との差はどこにあるのかというと

「やりたくない仕事をしている人は、仕事の外に満足を求めようとするため、どうしても支出が多くなりがちだから」なんだって。

うん。納得。めっちゃ納得。納得は全てに優先するぜ。

今までのは収入を増やすって視点だったけど、これは支出を減らすってことだから全然視点が違う。

で自分の人生を振り返ってみると確かに繁忙期で追い詰められた時は、飲みに行く回数が増えたり普段はしないギャンブルなんかもしたりしてたなーと。

なるほど。確かにそういう時って、ストレス解消の手段が「支出」することになってて結果的にお金が貯まらない。

で思った。

嫌いなことを我慢してやり続けても結局お金が貯まらないんなら、仮にあまりお金にはならなくても好きなことを仕事にして、仕事から精神的な満足感を得た方が幸せなんじゃないか?

だってどっちにしろ結果は同じなんでしょ?それなら絶対楽しい方がいい!

好きなことを仕事にするということ

好きなことを仕事にするということについてもう少し考えてみたい。

例えば絵はものすごい上手なんだけど「おれは可愛い女の子しか描きたくない!」って人がいたとして、絵で生きていこうと思ったとする。

自分の描きたいジャンルではなく実際には全く興味ない風景画とかの仕事しかなかったとしたら、それでもその人は幸せなんだろうか?

結局仕事にするってことは自分の満足じゃなく相手が求めるものを提供する必要あるから、自分が純粋にやりたいこととは絶対ギャップがあるはず。

それでもその人が全く関係ない仕事、例えば事務職とか飲食店とかに勤めるよりは、そうやってどこかで絵に携われる形の方がストレスがきっと少ないと思う。

実際どうなるのかはそれこそやってみなくちゃ分からないと思う。

きっとどっちにしろ後悔するんだろーなー。こういう時はどうすればいいか。 

後悔する前提で、それでも納得できる道を選ぶべきって前読んだ本に書いてあったぜ!