地蔵を防ぐコツ!最初の一人目にとにかく早く声をかけよう

こんにちわ!

最近コンビニの近くで後ろ姿しか見えない長身の女の子に声をかけて振り向いたら、ニューハーフでめっちゃびびったうまおです。

いやほんと都会って怖いなーと。

おれの地元なんかまずそんな人いなかったからね。てかとりあえず人がいないから。

休日のイオンが激混みする地域はまず田舎だと思っていい!

とにかく早めに一人目に声をかけろ!

ナンパ初心者はナンパに出かけた時、まず一番最初に意識しなければいけないことがある。

それが「最初の一人目にとにかく早く声をかける」こと。

ナンパに出撃して一番よくないことは、ガンシカをくらうことでも暴言をはかれることでもない。声をかけれない時間が長く続くこと。

これが何年も地蔵を繰り返しきたぼくが辿り着いた真実です。

声をかけれない時間が続くと悪い想像ばかりが広がっていきます。

声のかけ方を決めておく

ではどうすればいいのか?

町に着いてから「さあなんて声をかけよう?」って考えているようでは確実に地蔵になります。

なので行く前の準備で勝負は決まっている!初心者は町に出て声をかけることだけがナンパだと思わないでください。

家で切り返しの仕方を覚えたりするのも、ナンパの一種。むしろやみくもに声をかけるくらいならそういうシミュレーションに時間を割いた方が絶対にいい。

街に出て声をかけている時だけがナンパじゃないってこと。

そのためにはどうすればよいか?

答えはシンプル。「ナンパに行く前に声の掛け方や相手への切り返し方を考えておくこと」に尽きる。

まとめ

いろいろ書きましたが、とにかく大事なのは「場所に着いたらとにかく早めに一人目に声をかけろ」ってこと。でそのために事前の準備を怠るなってことです。

これさえできれば地蔵は割と簡単に克服できるはず!

さぁ今日も町に出よう!!