禁欲生活【130日間経過報告】

オナ禁生活も気づいたら130日を超えていました。せっかくなので気付いた変化をまとめてみたいと思います。

物事に動じなくなる

精神的にかなり落ち着いて、たいていのことには動じなくなりました。この130日の間には、仕事の異動で始めての部署・業務、そして始めての一人暮らしを経験することになったという環境の激変があったのですが、自然に順応することができました。

自信がつく

上で書いたことに一部重複する部分もあるのですが、オナ禁を継続していると本当に自信がついてくるような気がします。

自信がつくと必要以上に自分を大きく見せたり下手に出たりすることがなくなり、人とフラットに接することができるようになります。特に初対面の人と接する時に、自然体でいられるようになりました。

年齢より若く見られる

1番顕著に感じた効果がこれです。

ぼくは今社会人5年目ですが、新社会人に間違えられることが多々あります。同い年の友人と一緒にいても、だいたい年下に見られることが多いです。

初対面の人には大学生だと思って話しかけられることもあるくらいです。

ちなみにぼくがもともと童顔だからというわけではありません。その証拠に以前は全く若く見られることはありませんでした。

まとめ

若く見られることが増えたのは自分でも意外でした。それくらい今まで無駄にエネルギーを消耗して進んで体を酷使していたってことですね。

これからも続けていこうと思います。