地蔵を克服してナンパを習慣にしたいなら「1日1人に道を聞く」ところから始めよう!

ぼくは自分を変えたいと思って、大学生の時からいろいろな生活改善を行ってきた。

その中でコミュニケーション力を鍛えるため、ナンパをやってみたことがある。

何回かやってそれなりの結果も出せたけど、田舎なので出来る場所まで出るのに時間がかかるのと知り合いに会うリスクもあり、習慣化することはなかった。

しかし最近仕事の都合で全く違う場所に転勤になった。

そこは大きい繁華街まで電車で30分ほどで行ける上、住むマンションも職場に最寄りの駅前という好立地。

この機に今までできなかったナンパの習慣化に取り組み、より自分を成長させたいと思った。

手始めにネットでいくつかのナンパに関する商材を買った。情報商材はいずれもなかなか値段がはるが、風俗1回分くらいで買うことができる。

自己投資だと思って思い切って購入した。

ナンパに望む際の心構えやノウハウなど学ぶところがかなり多かった。

その中で特に強く印象に残り、今でも大切にしていることがある。

それは「ナンパをしない日を作らない」ということだ。

1日1人に道を聞く

人間は新しいことに抵抗を感じる生き物だ。

ダイエットしようと思って極端な食事制限をしたものの全く続かない人が多いのは、精神力が弱いのではなくもともと人間がそういう性質だからだ。

ナンパも同じ。

仕事がある平日はせずに休日だけ町に出てナンパするという心構えでは、声をかけられないいわゆる地蔵になることが多い。

ナンパブログを読むと初日から普通に声をかけて結果を出している人がいるが、それは日頃から他人に声をかけることに慣れている人の場合。

同じことをしようとすると多くの人が地蔵になり挫折するだろう。

これはなぜかというと、自分の今までの習慣になかった新しいことを始めようとしているからである。

これからナンパを始めたいと思っている初心者の段階の人が集中すること。それはまず、ナンパを習慣化することだ。

もっと掘り下げて言うと、毎日知らない人に声をかけることで見知らぬ人に話しかける抵抗感を少しでもなくすことだ。

具体的にはどうすればよいのか?簡単だ。

 

1日1人に道を聞く。

 

いろいろな行動を習慣化してきた経験からも実感しているが、物事を習慣化するのに必要なことはまず「毎日やる」という一点に集中すること。

運動を習慣にしたければ、まずは1日に1回だけ腹筋することから始めてみればいい。

1回やってみてまだできそうなら続けてやってみればいいし、気分がのらなければ本当に1回でやめてもいい。

大事なのは目標に関連した行動を毎日やることで、「どれだけやるか」ということはあまり関係がない。

以前のぼくが目標を立てた時はこの毎日やるという目的のほかに、どれだけやるかということのレベルをあげすぎていた。

例えば「毎日3人ナンパする」という目標だ。

無理矢理気持ちを作ってなんとか達成した最初の数日で挫折。習慣化することはできなかった。

なのでぼくの当分の目標は「1日1人に話しかける」。

話しかける時はただ声をかけるだけではなく、実際に声をかける時と同じような立ち位置や表情を意識しながらやってみる。

1人に声をかけてまだいけそうな気がしたら続けて声をかけてみてもいいし、疲れていたらやめる。

とにかく1日1人。

 大きい目標を達成して自分を成長させたいなら、革命的な変化をするのではなく小さな一歩から始めよう。