「仕事のストレスがやばいです・・・・・」って人はとりあえず朝走ることから始めたらどう?

最近朝ランにはまっている。

やるまでとか走っている間はめんどくさいんだけど、効果を実感するのは日中仕事をしている時。

やった日とやらなかった日はストレスの感じ方に明らかに差があって、精神的に全然違う!

てわけでみんなもやろうよ朝ラン。

なぜ朝なのか

朝はなにより人が少ない!

走っている時の顔ってあんま見られたくなくない?

可愛い女の子ならいいんだけど、社会人数年のおっさんの頑張っている顔なんて見たくないでしょ。

なら仕事終わった後の夜でもいいじゃん?って思うかもしれないけど、仕事から帰ってきて家に着いた瞬間に外に走りに行くエネルギーなんて残っていない。

よって朝ラン。

朝こそ走る時!

空腹状態がいい

走っている時にさっき食った飯や飲んだ水のせいで腹痛くなってくることない?

あれけっこう辛いよね。ずっとつねりながら走ってる時とかけっこうあったから。

朝ランだとそれがない。

あと空腹状態で走ることによって脂肪燃焼効果がかなり高いらしい。

別に痩せるために走っているわけじゃないけどどうせなら痩せ効果もあった方がいいよね。

仕事のストレスが多い人って夕食がストレス解消の手段の一つになっていることが多い。

食べ過ぎのせいで翌朝は胃のもたれを感じながら起床。それでも仕事は行かなければいけないからそれがまたストレスのものになっている。

朝ランが習慣になると、自然と早起きの習慣も身につく。

早起きするために自然と食事にも気をつかうようになっていき、結果的に健康な食生活になる。

すごいよ朝ラン。

雰囲気がよくなる

ぼくは基本的に仕事が嫌いなので、職場にいるっていうだけでストレスになる。

なので職場の人と話すっていう行為自体がめんどくさい時がある。

会話自体がストレスなのだ。

そういう人って自分もそうだから分かるけど「話しかけんなオーラ」がすごくない?

自分ではそういう雰囲気を出してないつもりでも、まわりは自分以上に気付いているっていうのを実感した方がいい。

朝ランするとストレス耐性が強くなって余裕ができるようになるから、人と接する時の雰囲気もよくなる。

ついでに血流もよくなるから頭の回転が早くなって仕事の生産性も上がり、結果的に残業時間も減りストレスも減るという良い循環ができる!

まとめ

というわけで朝ランはすごくオススメ。

30分も走る必要はない。10分ちょっと走るだけでも十分な効果を期待できる。

みんなもレッツ朝ラン!