毎日100文字ブログを書く

ブログを書くのは好きなんだけど、記事を書く時はまとまった時間が欲しい!

だから、予定がある日は書けなかったりした日が多々あった。

なんでけっこう記事の更新日も離れてることが多い。

でもこの1日に1クラスの人数くらいのPVじゃなくてもっといろんな人に自分のブログを読まれるようになりたいし、あわよくばブログで生活していけたらなーなんて妄想もする。

少しでもその目標に近づくためにはどうするべきかっつーと、まずはやっぱり書くことしかない、と思う。

トライアンドエラーを繰り返しながら、少しずつ自分のブログを育てていくしかない。人気ブロガーもみんなそうして今の位置に立ってるんだよなー。

だいたい1つの記事を書くのに必要な文字数は少なくても1000文字ほど。

まだ全然書くスピードが遅いぼくなんかは、「1000文字」って聞いた瞬間にけっこう抵抗を感じる。パソコンを開く手が重くなる。

何より大切なことは「毎日続ける」ってこと。そこだけに集中する。

以前読んだ本で「毎日腕立て1回する」ってことが紹介されていたように、できるだけ小さい目標を立てることにした。

 

kenshin.hatenablog.jp

 

具体的には「1日に100文字書く」。

これならできそうな気がする。

これを必ず毎日続ける。

携帯からもブログは更新できるから、パソコンがなくてできなかったってのは言い訳にしかならない!

調子がいい日は100文字以上描書いてももちろんいいし、時間がない日は100文字ぴったりでやめてもいい。

とにかく毎日書く。それを続ける。

毎日書くってことが習慣になれば自然と生活の中にもブログの視点ができてくると思う。

何かを買う時にも「これでレビュー記事書いたら面白そうだな」とか友達と会ってる時も「おっ今の話記事にすっか」みたいな。

そしたらネタに困ることもないだろうし、書くスピードも上がる。

毎日100文字ずつ書けば遅くても10日間で1000文字の記事がひとつできる。

10日でやっと1記事なんてほかの人に比べたらかなりゆっくりかもしれないけどまずはそこから。