禁欲生活【70日間経過報告】

オナ禁も早いもので気づけば70日を超えていました。なので記録の意味も込めて、経過報告をしようと思います。

 

まずこの70日間で感じた変化を箇条書きで。

  • 自慰をしたいという欲はほとんどなくなる
  • 外見をほめられることが多くなる
  • ニキビができにくくなる
  • 顔の脂っぽさがなくなる
  • ティッシュが全然減らない
  • 朝に強くなる
  • 食欲をセーブできるようになる

 

とまぁだいたいこんな感じです。

その中でも特に強く感じた変化について詳しく書きます。

人に動じなくなる

70日間という期間でしたが、対人コミュニケーションにおける変化はかなり強く感じました。

ある程度継続した経験がある人なら分かると思うんですけど、オナ禁を継続しているとそれだけで自分に自信がついてくるのが分かります。

別に何かを「した」わけではなく「しなかった」だけでなぜここまで変わるのか不思議なんですけど、人を前にした時の精神状態が全く違います。

人と話すより一人で読書したり物事を考えたりすることの方が好きなぼくにとって、職場の同僚との雑談などはストレスを感じることが多々ありました。

作業している時なんかに話しかけられると笑顔を作りながらも、明らかにストレスを感じているのが分かりました。

それが今ではあまり親しくない人と会話をしている時でも、一人で黙々を作業をしている時と同じくらいの平常心を保つことができるようになりました。

この効果は職場以外でも感じることがありました。具体的にはストリートやクラブでのナンパですね。

先日も職場の人と飲みに行った際、なかなか第一声をかけれなかったり声をかけれるけど2~3組で終わりってだけの先輩たちの中、自分は10組以上の人に声をかけることができました。

お酒の効果も多少あったことは否定できませんが平常心を保ちながらナンパができたのは、以前のぼくからは考えられないことです。

ちなみに声をかけれるってだけで、全く成功はしません笑

なので声かけに必要なマインドや知識についてはこれから勉強しつつ実践していきたいと思っています。

そのあたりはまた今後更新していく予定ですのでお楽しみに。

食欲もコントロールできるようになる

性欲をある程度自制できるようになってくると、食欲もコントロールできるようになってきました。

以前はしっかり三食食べていたのですがそのせいで慢性的な眠気を感じることが多くありました。

現在は朝食はとらず、昼食はナッツやチーズだけを食べ炭水化物はとらない超軽食。一日の終わりに食べる夕食だけは、自由に食べるというスタイルです。

日中にボリュームのある食事をしないので午後から眠くなるようなこともなく、結果的に仕事の能率が格段に向上しました。そのおかげで無駄な残業を減らすことができ、自分の時間を最大限作ることができるようになりました。

まとめ

70日間でもこれだけの変化がありました。

特に対人コミュニケーションの面でストレスが減るだけで、ここまで生きやすくなるのか!と実感しています。

これからも継続しつつ途中経過を書いていきますので、よろしくお願いします。