腹筋をシックスパックにしたいなら「腹筋ローラー」を使えばいいよ

ぼくもとうとう20代後半になり、世で言うところの「アラサー」になりました。

プライベートで飲みに行く時はだいたい学生の時の友達となんですけど、最近になって頻繁に思うようになったことがあります。

なにかというと

(あれ?こいつちょっと太ったんじゃね?)ってこと

年齢を重ねて悪くなる代謝や、会社の付き合いでの飲み会など、社会人特有の様々な原因があると思いますが、これくらいの年齢から徐々に差が出てくるものなのかなーと実感しています。

ちなみにそんなぼくはというと、今でも高校生の時の体重をキープしています。

そのころから継続している筋トレ

なので食べても体重が増えません。

腹筋もそれなりに割れているので、社員旅行とかで風呂に入った時は職場の人に「鍛えてるの?」って聞かれますよ。

そういう人たちに向かって「いや何もしてないんですけどねw」っていうのが快感なんです。

そうは言ってももちろん努力はしてます。

ぼくが腹筋を鍛える時に使っているのが「腹筋ローラー」です。

 

安い

まずメリットのひとつとしてあげられるのがその安さ。安いものなら千円代で買えちゃいます。

起き上がる時に補助してくれるベンチや、電気の力で腹筋を刺激するパッドなど様々な腹筋を鍛えるアイテムがありますが、そういうものって高いですよね。

特にベンチなんかは買っても続いている人を見たことがありません。

その点千円くらいであれば、仮に続かなかったとしてもまだ許せる気がします。

 

手軽

ふたつめのメリットは、ローラーとちょっとしたスペースさえあればどこでもできる手軽さ。

小さいので使わない時は部屋の隅っこに置いておけば、ベンチに比べて場所もとりません。

 

効率的

使い方によりますが、腹筋ローラーはその安さに反してかなり効きます!

膝をつけて行う通称「膝コロ」と、立った状態で行う「立ちコロ」があります。

ぼくはこの立ちコロを5回×3セットくらいやるんですけど、これくらいの強度でも次の日になると筋肉痛になっています。時間にして10分くらいです。

ちなみに以前は足を固定できるベンチを使ってトレーニングしていたんですけど、時間をかけて300回くらいやっても次の日に筋肉痛になっていないことが多く、あんまり効いている実感がありませんでした。

 

まとめ

個人的に最強の腹筋トレーニングは腹筋ローラー一択しかないと思います!

最初は絶対辛いと思うので「膝コロ」から始めて、慣れてきたら徐々に「立ちコロ」に移行していけばいいと思います。

みんなも一緒に腹筋鍛えて、風呂でどや顔しようぜっっ!!!!