SOLUTION

20代サラリーマンの趣味によるブログ

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」を見てきたがあまり面白くなかった件について

彼女が妻夫木ファンなので連れられて見てきました。

 

映画の内容を簡単に言うと、

妻夫木演じる奥田民生に憧れてる雑誌編集者が

水原季子が演じる女を好きになって、結果的にめっちゃ振り回されるっていう話です笑

 

で、結論から言うと・・・・・

 

僕はあまり好きではありませんでした笑

 

いや、笑ったとこももちろんありましたよ!妻夫木演じるモテない男子が「短く簡潔なライン」って心がけているのにも関わらず

 

それお前原稿用紙何枚分だよってライン送ってたり笑

(おれも昔したことあるわー)

 

確かに水原希子は顔的にあんまり好きじゃないんだけど、今回の男をたぶらかす役はハマってたと思う。

尻とかめっちゃエロかったしw

 

とまあそれくらいかな。以下気になった点について少し書いてみます。

キスシーン多すぎ

これね。ほんとに多い。そんでむだに激しい笑

お前らどんだけキス好きなのって感じ。まあ俺もスキだけど!!

 

他人のキスを延々と奥田民生の曲に合わせてPVみたいに見せられても正直辛い。

 

あと世代じゃないから曲がほとんどわかんないっていう笑

あ、これはおれの責任か

 

ブコメディでまとめるのかと思いきや

今までコメディやってたのに最後急に顔を切りつけるグロいシーン・・・・・

 

ギャップってそーゆーのじゃないから!!!

 

これには彼女も「え・・・・・」て若干ひいてた笑

 

内容薄くてもノリと勢いで押し切ってきたんだから、最後もそのままいってほしかったのが正直なところ。

 

 

展開が読めちゃう

あーこれはこうなってこう・・・・・って予想がことごとく当たってた。

最後だけはちょっと意外だったけど、なんていうか客を驚かせたいだけの展開というか。

別に上司が一番の黒幕じゃなくてもよかったよね?

その人である必要性が薄いっていうか・・・・・

 

 

あと職場の先輩が元カレなんだけど、そいつが少ししょうもない。

 

あれはもっと狂ってる感じで、突き抜けてもよかったんじゃないかなーと。

 

 

まとめ 

何も考えずに見る文にはいい映画かなーと思います。

僕がこの映画を見て思ったのは、Mステに奥田民生が出た回を観たくなったってことぐらいかな笑

 

 

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール