「性欲をコントロールする」禁欲は人生を変える!僕が禁欲して感じた変化を紹介します

三大欲求のひとつである「性欲」。

 

 「思考は現実化する」で有名なナポレオン・ヒルも、著書『悪魔を出し抜け』の中で性に溺れるということについて

 

最悪なのは、それが人間の持つ最大の活力を使い果たし、創造力を無駄に浪費するにもかかわらず、その代償として何も生み出さないこと」

と述べています。

 

悪魔を出し抜け!

悪魔を出し抜け!

 

 

性欲をコントロールする。簡単に言えば「オナ禁」とか「エロ禁」というやつです。

 

ネットで調べると、

  • 彼女ができた
  • 給料が上がった
  • 逆ナンされた

とかぶっちゃけ「本当かよ?」という情報があふれていますよね。

 

「とりあえず試してみれば分かるかな?」ってことでオナニーをやめてみることにしました。

何回か挫折したこともありましたが、今では半年以上のオナ禁は当たり前になりました。

 

もちろん辛い時期もありましたが、それ以上のメリットを感じたので続けることができました。

今回はぼくがオナ禁をとおして感じた変化を紹介したいと思います。

 

収入が上がった

f:id:kenshintan:20170912142518j:plain

これは会社内の部署異動によるものですね。

かつての窓口業務中心の部署から、会社内でも激務といわれるポジションへ異動に。

最初の数か月は、慣れない作業に残業時間が100時間を超えることもありました。

残業代が手取りを超えるほど働いた事もありましたが、今はだいぶ慣れてきたこともあり早く帰れる時は帰れています。

結果的に残業時間が伸びたことで収入が上がったので素直に喜べない部分もありますが、前の所は残業したくても残業代が出にくい所だったし、今のポジションの方がスキルも身に付くのでとてもやりがいを感じています。

 遅い時は夜中の2時まで残業して、次の朝普通に出勤なんて生活が続いたこともありましたが、こんなことができたのも禁欲した体力の浪費を抑えていたからだと思います。

めっちゃかわいい彼女ができた 

f:id:kenshintan:20170912143212j:plain

きっかけは僕の友達が開いた飲み会でした。会場には男女合わせて50人くらいいたでしょうか。

その子はかなり可愛く職業も男子モテするものだったので、会場の男子の注目の的でした。

僕は最初たまたまその子の近くにいたので話すことができました。

僕はどちらかというと人見知りです。お酒を挟んでいるとはいっても、あまり初対面の方と盛り上がることは得意ではありません。

しかしその時は緊張せずに会話を楽しむことができました。

長期のオナ禁をしていると、異性の優先順位が変わるんです。

以前は常に「彼女欲しい!」って感じで、言ってみれば誰でもいい。正確に言えばただ性欲が有り余っていて、それを解消したかっただけでした。

それに比べてその時は、「彼女は欲しいっちゃほしいけど、今が充実してるから別にいなくてもいいや」っていう感じでした。

あとになって思うとこの力の抜け加減が肝心だったのかなと。

 

ガツガツ行ってるときってあんまり結果がついてこなかったりするくせに、諦めた瞬間に彼女ができることってありますよね?

その子とは終始盛り上がり、結局その飲み会のほとんどを二人でずっと話していました。途中他の男子が話しかけに来たりもしていましたが、終わると僕のところへ戻ってきていました。

その後あっちから飲みに誘われて初デート、次に会った時に告白したので会って付き合うまでは1週間でした。

今までこんなに出会ってから早く付き合った経験がなかったので本当に驚きましたね。

怖いものがなくなる

f:id:kenshintan:20170912143951j:plain

これもよくいわれる効果ですよね。個人差はあると思いますが、僕もこれに似た効果を感じました。

初期の頃は、性欲を発散できないストレスとあふれ出る活力で人に対して少し攻撃的になりました。この時期は、モゴモゴ話す職場の先輩とかにもかなりイラついたりしてましたね。以前は自分もそうだったくせに笑

少しずつストレスを勉強や趣味の時間で昇華させていけるようになるので、このトゲトゲしい感じは無くなっていきます。

その時期を超えると、人への接し方がすごく「ニュートラル」になりました。誰に対しても同じように接するってことですね。これは友達にも直接言われました。

結局怖いっていうことは対象を大きく感じたり必要以上に大きく評価してしまうからですよね。逆はみくびったりバカにしたり。

これって結局のところ自分に自信が無いことが原因なんだと思います。自分に自信が無いから自己評価より他者評価に頼ってしまう。

他者の評価が自分の中で大きな価値を持つから、その結果偏った見方をしてしまうんです。

オナ禁を続けていると自分に自信が持てるようになるので、他は関係ない!ってメンタルが自然と身に付きますよ。

朝に強くなる

f:id:kenshintan:20170912160822j:plain

鮭のオスは射精すると死にます。

人間の話ではありませんが、射精はエネルギーを消耗する行為であると考えて間違いありません。体力を消耗すれば、当然休息が必要になりますよね。

心当たりがないですか? 寝る前にしてしまって、次の日寝起きが最悪だったこと。

オナ禁すればそんなことはなくなります。ちなみに僕はやめるようになってから毎日4時半起きになりました。

朝はいいですよ。何をするにしてもはかどります。朝の1時間は日中の3時間に匹敵するくらい、早起きは有意義な週間です。

早起きを習慣化するにあたり、もちろん他の面でも生活改善は図りましたが、オナ禁がそのきっかけになったのは間違いありません。

 

早起きのコツはこちらの記事も参考にしてください。

 

kenshin.hatenablog.jp

 

雰囲気が変わった

f:id:kenshintan:20170912160936j:plain

オナ禁の効果として有名なのが「イケメンになる」ですよね。

実際僕もオナ禁するようになってから周りからそう言われる回数が明らかに増えました。

外見的な特徴で言うとまず顔のむくみがとれます。実際やった後の翌日って顔の調子違いますよね? 僕は変わりやすかったので次の日学校で友達に気付かれることもあったくらいです。

目ももともと二重だったのですが、むくみがとれたおかげでより目元がスッキリするようになりました。

後は自分ではよく分からないのですが、『雰囲気が変わった』と言われることがありました。自分が決めたことを継続できているという自信がついた結果かもしれません。

人と比べることが無くなった

 

f:id:kenshintan:20170914132734j:plain

オナ禁することによって得られるもので最も大きいのが、自分に対する絶対的な信頼感であると思います。

何回も決意するものの、なにかと言い訳をつけてリタイア・・・。

「どうせ誰にも宣言してないし、見てないからいいじゃないか・・・」と思いますよね? 一番裏切ってはいけない人を裏切っていることに気付いてください。

それは「自分」です。

オナ禁を途中で挫折した経験は、自分では気付かなくても自己評価を大きく下げてしまいます。

せっかく続いていたのに、それってすごくもったいなくないですか?

人生で最大の敵は自分です。その分味方に付けることができれば、今後の人生において大きな力になります。

まとめ 

f:id:kenshintan:20170914133020j:plain

様々なメリットがあるオナ禁

実行するにはただ辞めるだけです。もちろんお金も時間もかかりません。

だからこそ続けるには硬い意思が必要ですが、辛いと思うのはせいぜい最初の1~2週間くらいです

オナ禁にはその辛さとは比べ物にならないくらいのメリットがあります!

「現状を変えたいけど何から始めればいいか分からない・・・・・」

そんな男性にこそまずはオナ禁をやってみることをオススメします!

 

経過報告は随時更新していきます↓

kenshin.hatenablog.jp

 

 

kenshin.hatenablog.jp