禁欲・少食で人生を充実させたい社会人のブログ

「禁欲・少食で人生を充実させたい社会人のブログ」は、禁欲と食生活を中心に生活改善を図り、自己成長を目指すブログです!

意志力を強くする3つの習慣

「意志力」は筋肉のようなもの 

f:id:kenshintan:20170912092825j:plain

「アイスを食べないと決めたのに食べてしまった・・・」

「朝予定があったのに、ついつい二度寝してしまった・・・」

みなさんもこういう経験ありませんか?

これらは「意志力」の弱さによるものです。

では意志力の強さは生まれた時から決まっているのでしょうか?

意志力は筋肉のようなもので、鍛えれば鍛えるほど強くなっていきます。

人間ってほんとによくできてますよね笑

今回は意志力を鍛える方法について紹介したいと思います。

利き手と反対の手を使って生活してみる

f:id:kenshintan:20170912092646j:plain

ある大学の実験で、2週間の意思力を鍛えるトレーニングによって恋人への暴力を減らすことができるか検証する実験がありました。

利き手と逆の手を使って食事や歯磨きなど日常生活を送ったグループは、そうでないグループに比べて嫉妬にかられたり、パートナーからないがしろにされるようなことがおきても過剰に反応しなくなったそうです。

この方法がなぜ意志力を鍛えるのに有効かというと、常に生活の中で難しい選択をすることでストレスを感じ、耐性が身に付くからです。

「利き手と逆の手を使う」ということはほんの一例です。

大切なのは日常の中で、実行するのがたやすいいことより困難なほうを選択し続けることです。

5分間の瞑想をしてみる

f:id:kenshintan:20170912092551j:plain

意志力を鍛える手軽な方法として瞑想があります。

瞑想と聞くと、宗教的なイメージがあるかもしれませんが、海外では「マインドタフネス」として多くの方に親しまれている健康法のひとつです。

瞑想はよく「頭の中を空っぽにする」と言われます。

やってみると分かりますが、これがとても難しいんです!

いかに普段の自分が雑念にとらわれているか実感できます。

「雑念が多いから僕には向いてない・・・」と諦めないでください。

むしろ瞑想は、下手な人の方が成果があがると言われています。

初心者の方は、瞑想の間にどれだけ意識を集中しているかだけでなく、他の時間の集中力や選択にどのような影響がでているかにも注目してみてください。

日常の中で目標から遠ざかりそうな自分に気付けるようになるだけでも、生活の質は全然違ってきます。

瞑想を習慣にすることで、自分が目標や仕事に集中できていない状態に気付けるようになります。

 

早起きの習慣をつける

f:id:kenshintan:20170912092508j:plain

人間には食欲・性欲・睡眠欲の3大欲があります。

これらを自制することで、意志力を鍛えることができます。

中でも一人で取り組みやすく、最も効果があるのが「睡眠欲」の自制です。

早起きの週間をつけるためには、前日の生活が重要になってきます。

夕食を過食にならないように気を付け、観たいテレビ番組は明日に我慢していつもより早く寝る。

朝は周りがまだ寝静まっている時間帯に起きる。

こうした生活の繰り返しが意志力を鍛えます。

まとめ

f:id:kenshintan:20170912092357j:plain

いかがでしたでしょうか。

意志力の強さは、人生の充実に比例します。

今以上に意志力をパワーアップさせて、人生の目標をどんどん叶えていきましょう!