禁欲・少食で人生を充実させたい社会人のブログ

「禁欲・少食で人生を充実させたい社会人のブログ」は、禁欲と食生活を中心に生活改善を図り、自己成長を目指すブログです!

習慣を変えるたった1つの方法

毎日の「習慣」が人生を決める!

f:id:kenshintan:20170908164526j:plain

朝起きて朝食を食べ、歯を磨いて、仕事に行く。帰ってきて、夕食を食べ、寝る前に携帯をチェックする。私たちの一日は「習慣」でできています。

人間は一日に6万回思考すると言われており、その9割以上が前の日に思考したことと同じであるという研究結果もあります。

行動だけでなく、何気ない思考すらも過去の習慣の上に成り立っています。

一日一日の積み重ねが一生。いわば人生です。

習慣を変えるということは、人生を変えることです。

だからこそダイエットや禁煙などを決意するものの、途中で挫折する人が多いのです。

習慣を変えるにはどうすればよいのでしょうか?

 

まずは5分だけ続けてみる

f:id:kenshintan:20170908165133j:plain

私たちの脳は新たな挑戦に対して、ある程度の恐怖心を抱くようにできています。

これは脳の扁桃体というところが司る「闘争・逃走反応」に起因しています。

かつて人類が他の動物同様、自然の中で獲物を探して歩き回っていたころ、速く走る足もなく戦う爪や牙もない人間には、この臆病さが生存に必要不可欠でした。

毎日英語を一時間勉強する習慣を続けたいならまずは一日5分やってみる。

筋トレをしてたくましい体になりたいならまずは部屋で腕立て伏せからはじめてみる。

いきなり本気でやると脳が拒否反応を起こします。

三日坊主は怠け癖や飽きっぽいからではありません。

むしろ最初から完璧に近づこうとする真面目な一面の裏返しともいえます。

習慣を身に付けるにはまず控えめな変化から始めることを心がける。

そうして脳が感じる恐怖を少しずつ迂回するということが、習慣化のコツです。

なにかを捨てる

f:id:kenshintan:20170908164858j:plain

毎日の生活を思い出してみて、新しいことを始める時間が無いと思った方。

そういう方はまずなにかを「辞める習慣」を身に付けることが必要です。

夜テレビを見て夜更かしするのを止めて、その分早起きして朝の生産的な時間に充てるなど。

新しい習慣を身に付けるには、まずなにかを捨てて一日に「空き」を作る必要があります。

ぎちぎちにルーティーンが詰まった一日にプラスするのではなく、まずどれかをマイナスすることに集中します。

まとめ

「千里の道も一歩から」という言葉どおり、継続するにはまず小さな一歩を毎日続けることが有効です。

いきなり新しいことをガッツリやって嫌になるのは、人間なら当たり前です。

あなたが怠け者なのではなく、脳がそういう構造になっているのです。

習慣は人生の道標です。

悪い週間を少しずつ、良い習慣にシフトしていけたらいいですね!