SOLUTION

20代サラリーマンの趣味によるブログ

朝4時半起きの生活をして分かった3つのメリット

僕はいつも朝4時半に起きています。

早いですよね。

もともと早起きだった訳ではありません。

学生の時はとても朝が弱く、遅刻の常習犯でした笑

社会人になりどうしても達成したいことがでてきて、ならそのための時間をどこに作ろうかと思った時に「そうだ!早起きすればいいじゃん」となりました。

やりたいことがあるなら時間が有り余っている学生のうちからしとけって話ですよね・・・・・

まぁそれはさておき、僕が朝4時半に起きるようになって実感した良かったことを紹介したいと思います。

 仕事のアポなどが朝早い時間でも大丈夫

 僕が今担当している業務は、いつもより1~2時間ほど早く出勤しなければならない時があります。

 起床時間もそれに応じて早くなるので、職場の人たちは前日に憂鬱そうな顔をしているんです。

 しかし僕は仕事の有無に関わらず朝4時半に起きる生活をしているので、早起きが全然ストレスではありません。

 4時半に起きればだいたいのことは間に合います。

 というか遅い訳がないです笑

 効率がいい

 例えば資格取得に向けた勉強。夜、一日仕事をした後で資格の勉強をしても、疲れているので朝ほどのパフォーマンスは発揮できません。

 なので朝にこなしてしまうのです。

 まわりが目を覚まし始める時にはもう一日のノルマがほぼ終わっているという状態なので、余裕を持って1日のスタートを迎えることができます。

 振り返ってみてください。

 朝バタバタしてしまった日は、一日中バタつきませんか?

 そんな消耗する日常からははやく脱出してしまいましょう。

 独り占めできる

 誰もまだ起きていない時間に起きると、その静かな世界に驚きます。

 日中がいかに騒音に囲まれているか、実感できますよ。

まとめ 

成功者たちに共通しているのはみな朝が早いということ!

なにか習慣を続けたいと思ったら、絶対的に朝がお勧めですよ!