【書評】目標に近付くために、とりあえずやってみることの大切さ 「行動してみることで人生は開ける」を読んで

早稲田大学の名誉教授で加藤諦三さんという方がいる ぼくはこの方の書く本が好きで、実家の本棚にも3冊ほど本がある 最近実家に帰省した時に目に入ったのでその中の一冊を読み直してみると、初めて読んだ大学生の時とはまた違った学びがあった ちなみにこの…

好きなことにとにかくハマる「没頭」の重要性 「すべての教育は『洗脳』である21世紀の脱・学校論【堀江貴文】」を読んで

時間があったので久しぶりに本でも読むかーと思い、amazon unlimitedで検索。 読んだのはこの本。 すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/03/16 メディア: 新書 この商品を含…

月10冊以上は本を読むぼくが、学生のうちに読んでおくべき本10冊を紹介する!

「読書した方がいいことは分かるんだけど、何から読めばいいか分からない・・・」 という方は多いと思います。 「そんなこと気にせずに何でもいいから読んでみればいいんだよ」っていう人もいますが、できるだけ時間を無駄にはしたくないですよね。 多くの人…

書評『世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」勝ち続ける意志力』

みなさんは人がゲームしているのを見て感動したことはありますか? 『そんなのあるわけねーだろ』って人ちょっとこの動画を見てみてください 背水の逆転劇 『よくわからんけどなんかとてつもなくスゴイことしてっるてのはわかる!!』 ってなりませんでした…

本を読むから時間が増えるんです

「本を読む時間がない」人 ぼくは昔から本が好きで、普通の人よりもかなり読書量が多いと思う 本は図書館よりも買う派だから、けっこう出費もかさみます そんな話を人にするとけっこう驚かれることが多いです 「えらいよねー」 とか 「真面目だねー」 とか …