100万円の貯金ができない仕事は辞めるべき 「働き方 完全無双」を読んで

ひろゆきさんを知っていますか?

あの匿名掲示板2chを作ったすごい人です。

ストレートな発言でアンチも多いひろゆきさんですが、個人的に本質をが好きなので、けっこう本や動画を見ます。

今回はそのひろゆきさんが書いたこの本を読んだので、紹介したいと思います。

 

働き方 完全無双

働き方 完全無双

 

 

継続する大切さ

ひろゆきさんは2chが成功した理由について、

「匿名掲示板の仕組み自体は元々あったけれど、途中でやめちゃう人が多く、たまたま僕だけが長く続けたから」

と答えています。

とにかく継続するということは一見シンプルですが、これさえできていればまわりにリードすることができることを改めて感じました。

何かをする時に人より優れたやり方を探したりとか差別化を図ったりしたくなる気持ちは分かるけど、まずはとにかく続けることに集中する。

ブログでも小説でも毎日書くことができる人って自分のまわりにたくさんいるでしょうか?いないですよね。

まわりは自然にドロップアウトしていくので、習慣化するというだけで結果的に差別化につながり、生き残っていくことができるんです。

100万円の貯金ができているか? 

一度も就職したことがないひろゆきさんが、こんな状態だったら仕事を辞めとけ!っていうのが書いてありました。

それが「100万円の貯金ができているか」。

収入の高い少ないはあまり関係ありません。

たくさん稼いでいても毎月給料を使い切ってしまい貯金がほぼ0に近い状態の人もいれば、フリーターでもこつこつ貯金し1年で100万円を貯金する人もいます。

現在働いているのに貯金できていない原因として挙げられていたのは以下の2つ。

  1. ストレス発散にお金を費やしている
  2. すべてのジャンルにおいて生活レベルを上げてしまっている

ちなみにぼくも全く貯金できていません。理由は明らかに1で、仕事のストレスを飲みや遊びで発散してしまっているためです。

本の中でも、仕事のストレスは、その仕事で発散させるのが一番理想と書かれています。

収入が多くてもストレス発散に多くのお金が必要な仕事をするくらいなら、収入は落ちても好きでストレスも少ない仕事をしている方がいいと最近感じるようになりました 。(ぼくの場合は収入が少ない上にストレスが多い・・・・・)

一部の熱狂的な支持を得る大切さ 

「社会全体に好かれるよりは、一部の熱狂的な支持を得る方がビジネスモデルとしては重要だと思えるようになったのです。」

と話しています。

アンチがいても全くブレないひろゆきさんらしい価値観だと思います。

一時期文章の企画・構成に関する仕事をしていた際、仕事のできる先輩から

「全員に届けようと思って書いた文章は結局誰にも届かない」

 と言われたことがあります。

このブログも誰に届けたいか、明確化していけたらなと思います。

ひろゆきのオススメに外れなし!

この本の後半にはひろゆきさんがオススメする観光スポットと映画が紹介されているのですが、この内容がかなり参考になります。

忘れないように記録する意味も含めてメモしておきます。

観光スポット

インド

若くて体力があるうちに絶対行った方がいい

アメリカのバーニングマン

ネバダ州の砂漠で行われるイベント。1週間砂漠でダラダラと過ごし、最後は人の形をした造形物を燃やす祭り。ライフラインはなくお金も使えない。物々交換も禁止されており、無償の譲り合いのみが許されている。

バチカン市国の美術館

映画

まとめ 

  • 100万円の貯金ができていない仕事は今すぐ辞めるべき
  • ひろゆきのオススメに外れなし